大阪・東京の中小企業のシステム開発を支援

お問い合わせ

大阪本社(受付 9:00~18:00 土日祝は除く) 06-6320-4199

ホーム システム構築 在庫・倉庫システム開発センター → English Site

在庫管理・倉庫管理システム開発でお困りではありませんか?

在庫、倉庫のQ&A

Infographicベクター画像Vectorpocket - Freepik.comによるデザイン

Q1.どのようなシステムが作成できますか?

A1.導入後に発生した問題点などにも迅速に対応し、定期的に改善提案などをさせて頂きます。

Q2.導入から本稼働までのプロセスを教えてください。

A2.まずはご訪問させて頂き、ご要望や現状の問題点をヒアリングさせて頂き業務改善なども含めてご提案させて頂きます。
また、システム開発後はまずは試験運用~本番運用という流れで現場の業務を滞らせることなくシステムの移行を行います。

Q3.導入にどのぐらいの期間が必要ですか?

A3.ご要望のシステムにより様々ですが、簡単な在庫管理のみであれば1ヶ月~3ヶ月、
ロケーションやHHTによるピッキング等も含めると3ヶ月~6ヶ月必要になる場合もございます。

Q4.導入にあたり費用はどのくらいかかりますか?

A4.ご要望のシステムにより様々ですが、簡単な在庫管理のみであれば50万円~で導入する事も可能です。

Q5.導入後の保守は行って頂けるでしょうか?

A5.導入後に発生した問題点などにも迅速に対応し、定期的に改善提案などをさせて頂きます。 Background写真Pressfoto - Freepik.comによるデザイン

Q6.おすすめのパッケージソフトなどありますか?

A6.おすすめパッケージに関しては弊社パートナー企業となります、アパレル系などが強いです。

Q7.エクセルで管理してますが、限界を感じてます。

A7.小規模なものでも高額となりますので、コストと利便性を図っての導入をお勧めします。

Q8.アクセスでは複数台のパソコンで扱えますか?

A8.アクセスで構築されるより、WEBサーバも近年では安価になってきてますので、そちらでシステムの構築をお勧めします。

Q9.アパレル関連で在庫管理をする場合にどのような点に注意すべきでしょうか?

A9.アパレルの場合は同じ商品の異色、サイズ違い等の管理を厳格化することが注意するべき点だと思われます。

Q10.バックヤードが倉庫になっており、頻繁に出し入れがあるが何か良いアイディアはないか?

A10.アパレル商品の場合は小物なども有るため、タグやバーコードでの管理がお勧めです。

Q11.対応可能地域はどのあたりまででしょうか?

A11.大阪、神戸、姫路、京都、奈良は翌日までにお伺い可能です、その他の地域に関しては大阪より出張になりますので調整になります。

在庫・倉庫管理システム
開発センターを開設しました!
在庫・倉庫管理システム開発ならスキルインフォメーションズにお任せ下さい!

在庫・倉庫管理システム 在庫・倉庫管理システム

在庫管理・倉庫管理システムの相談事や
お困りごとなどお気軽にご相談下さい。

こんな業界様にオススメです!

当センターからのご提案とご紹介

当センターではアパレル関係はもちろん豊富な機能からお客様に適した機能を選択し、それを効率よく繋げて行くことで従来のシステム開発から不要な部分(設計の工程や製造工程における無駄部分)を出来る限りなくすことでコンパクトで使いやすいシステムをご提案します。 初期投資を抑え、規模が大きくなるに従って必要部分の再接続なども行え、システム改修におけるコストカットも行えます。

当センターの特徴

  1. 徹底的に機能分割することによる開発コストの削減
  2. 必要な機能のみの開発を行うので、納品までの時間短縮
  3. 機能を分割しているので、納品後必要になった機能も後付けできる
  4. 創業30周年を超えた実績からのノウハウでお客様の要望にお応え

リサイクル業界様向けの例

リサイクル業界向け在庫・倉庫管理システムの例

アパレル業界様向けの例

アパレル業界向け在庫・倉庫管理システムの例

食品資材業界様向けの例

食品資材業界向け在庫・倉庫管理システムの例

製造業界様向けの例

製造業界向け在庫・倉庫管理システムの例

生産管理(姫路市 製薬会社様)の導入事例

  • 導入先:製薬会社(兵庫県姫路市)
  • アプリ:Windows アプリ
  • システム形式:クライアント・サーバ型

□ 導入目的 □

現場において、以下が問題になっていた。
  • 受注の割り込み・変更の大量発生にともない、生産計画の調整、原料・資材の在庫確認、および発注・入庫管理が頻繁に発生する。
  • 製品の受注~生産~出荷の工程管理を手作業でおこなっているために、管理作業自体に時間がかかる上に、データの入力ミス・漏れが発生しやすい状態になっている。
  • 製品、原料、資材の在庫状況、および発注・入庫・出庫状況を担当者以外が把握できていないため、在庫不足の発見遅れが発生する。
  • 製品、原料、資材の各種データは部門ごとで管理されており、名称などが統一されていない。
これらの問題を解決するために、
以下の機能を備えた生産管理システムを導入した。
  • 生産計画、および原料・資材の在庫情報、発注・入庫・出庫情報を管理でき、関連データを自動反映できる。
  • 製品、原料、資材の各種在庫状況を担当者以外の作業者にも共有できる。
  • 原料不足、入荷遅れの状況をアラート表示させ、早期調整を促せる。
  • 生産計画を追加・変更する際は、計画変更のシミュレーションが容易にできる。
  • データベースを用いることで、部門ごとで管理していた製品、原料、資材の各種データを一元管理できる。
  • 作業の流れはシステム導入後も大きく変わらない。

□ システム構成 □

生産管理システムは利用形態、および通信データ量とそのレスポンスを考慮して、クライアント・サーバ型のシステム構成とした。

【備考】
  • ※1VPN による暗号化通信によってセキュリティを確保しつつ、遠隔地からの保守作業が可能
  • ※2クライアントマシンは必要に応じて、複数台の接続が可能

サーバマシン

  • CPUIntel Xeon プロセッサ
  • メモリ2 GB 以上
  • HDD250 GB 以上
  • OSWindows Server 2008 R2
  • DBSQL Server 2008 R2 Express

クライアントマシン

  • CPUIntel Pentium プロセッサ
  • メモリ1 GB 以上
  • HDD250 GB 以上
  • OSWindows XP Service Pack 3 , Windows 7
  • 画面800 × 600 ピクセル以上

□ システム機能 □

生産管理システムは、大きく「製品」「生産」「原料」「資材」の4つの管理機能で構成する。
それぞれの管理機能が保持する在庫、入庫・出庫数量、および受注、生産、発注、入庫・出庫予定の各情報を他の管理機能へ自動的に反映することで、管理情報の共有化を実現する。

倉庫内仕訳システム
(神戸市 アパレルメーカー)
の導入事例

  • 導入先:アパレルメーカー(兵庫県神戸市)
  • アプリ:Windows アプリケーション
  • システム形式:クライアント・サーバ型

□ 導入目的 □

現場において、以下が問題になっていた。
  • アパレル商品の注文に対し1オーダーずつピッキング・梱包・発送では作業効率が悪い。
  • そこでピッキングする際に商品・配送先別にバッチ単位のグロスでピッキングをおこなうようにし
  • オーダーごとに仕分けるアパレル商品の倉庫内仕訳システムを導入した。

□ システム機能 □

アパレル商品をバーコードまたはRFIDリーダで読み込みことで商品受注情報にアクセスし該当の間口をオープンさせる。 ユーザーは各オーダーの注文を意識することなく仕訳することが可能になる。

導入までの流れ

お問い合わせ こちらのお問合せフォームまたは、お電話(06-6320-4199)でご連絡ください。
ご訪問 専門スタッフがお伺いさせて頂き、ご要望や現状の問題点をヒアリング
ご提案 STEP2で頂いた情報を基に業務改善なども含めてご提案
お見積りとご発注 必要な機能が決まりましたら、それに基づきお見積りさせて頂きます。
お見積もり内容にご不明な点や過不足などある場合は何度でもご提案させて頂きますので、ご納得いただけた時点でご発注ください。
システム開発 ご提案させた頂いた内容を元にさらに細かな業務や運用など現場の声等もヒアリングしながら、構築していきます。
運用開始
保守

※システム開発後、まずは試験運用~本番運用という流れで現場の業務を滞らせることなくシステムの移行を行います。

システムの運用サポート

導入後のサポートはもちろん機能拡張のご相談も承ります。 導入後に発生した問題点などにも迅速に対応し、定期的に改善提案などをさせて頂きます。

在庫・倉庫管理システム開発のお問い合わせ

受付 10:00~17:00(土日祝は除く) 06-6320-4199

お問い合わせメールフォーム

先頭へ戻る