大阪・東京の中小企業のシステム開発を支援

お問い合わせ

大阪本社(受付 9:00~18:00 土日祝は除く) 06-6320-4199

ホーム 自治体・健保組合向けサービス → English Site

自治体・健保組合向けサービス 健康・医療情報の正規化・標準化を求めて

2008年度、特定健診保健指導情報のXMLデータが公開され、日本の医療情報は健診から変わると確信、医療情報の標準化も世界基準に合わせ、一気に加速していきます。ヘルスケアメディカル事業部は、「HL7CDA」に準拠し、広く情報発信していくと共に健康医療データの正規化・標準化に常に重点を置き、まい進していきます。

自治体・健保組合向け専用サイト

特定健診・保健指導
健康情報管理運用システム

特定健診・保健指導の標準化に全て準拠

健康アシスト21

健康アシスト21は、項目が多く、登録が面倒で複雑な、健康診断データの手間をできるだけ省き、単純化するためのシステムです。特定健診・保健指導の標準化に全て準拠し、業務効率アップの効果を現すことができます。
データ交換様式は、標準様式のXML仕様と、汎用的なCSV仕様の両方に対応しています。

健康アシスト21 詳細

XMLチェック

XML特定健診・特定保健指導メンテナンスツール

  • スキーマーエラーチェック機能
  • 健診・保健指導データ一覧チェック機能
  • 個人情報データ一括置換機能
  • 健診・保健指導情報データ修正書込機能
  • XMLデータ再作成機能
  • CSV任意項目出力機能
  • 履歴管理機能
XMLデータチェック 詳細

自治体・健保組合向けサービスのお問い合わせ

受付 10:00~17:00(土日祝は除く) 06-6320-4199

お問い合わせメールフォーム

先頭へ戻る