大阪・東京の中小企業のシステム開発を支援

お問い合わせ

受付 10:00~12:00,13:00~17:00(土日祝除く) 06-6320-4199

ホーム プレスリリース一覧 2010年 2010/10/25 → English Site

プレスリリース

通常制作費約3000万円、期間2年6ヶ月かかるフォントデザイン作業が約10の1のコストと期間に短縮できる新サービスを開始します

配信日:2010/10/25

概要

フォント事業のスキルインフォメーションズ株式会社は、通常では数年かかるフォントデザインの作業を、短時間で作成する事の出来るサービス「フォントウィザード」を11月1日に発売します。

内容詳細

日本語フォントデザインは約7700の文字から構成されています。その為その一文字ずつをデザイナーがデザインし、デジタル化する等の工程を経ると完成するまでに、平均して2年6ヶ月、2800万円の費用を要します。
「フォントウィザード」はこの製作作業にかかる労力・コストを大幅にカットし、フォントを短期間に低予算で作成出来るサービスです。
最短2ヶ月、通常のフォントの約10分の1でのフォント作成が可能となります。
サンプルになる漢字を最初に約100文字デザイン作成し、「フォントウィザード」のシステムを使って同じパーツを持つ漢字を段階的に自動生成し文字数を増幅させていきます。
途中の行程でデザイナーが修正を加えてデザインの精度を上げる事も可能です。

具体的事例としては、これまで企業イメージUPのためCI(コーポレート・アイデンティティー)の一環として、オリジナルフォントを制作されるケースがありましたが、これからはセキュリティやコーポレートガバナンスを目的として、利用され始めています。これは海外の企業から偽物の契約書を盾に履行を迫った事件などが背景にありますが、弊社のオリジナルフォントによる契約書作成であれば、外部・内部に関わらず未然に防ぐことが出来ます。

従来は企業や個人がオリジナルの日本語フォントを持つ事は、英数字だけで構成された欧米フォントと比較すると膨大な文字数の為非常に困難でした。このサービスによって国内においても欧米並みのオリジナルフォントの市場を創造する事が可能になります。
また、i-Pad等の電子書籍や携帯メールの市場でも今後フォント市場の拡大し、より多くのデザインフォントが求められるようになると予想されます。

問合せ先

大阪本社 コンテンツ事業部 Tel 06-6370-4200

先頭へ戻る