大阪・東京の中小企業のシステム開発を支援

お問い合わせ

受付 10:00~12:00,13:00~17:00(土日祝除く) 06-6320-4199

ホーム プレスリリース一覧 2011年 2011/11/21 → English Site

プレスリリース

日本初!マニュアルベースの医療・介護施設向け
電子マニュアル・eラーニングシステムのクラウド版サービスを開始します

配信日:2011/11/21

概要

スキルインフォメーションズ株式会社(大阪市東淀川区、代表取締役:杉本浩)は、2011年11月28日(月)に医療・介護施設向けの電子マニュアル・eラーニングシステム「メディカルナイスナレッジ クラウド版」の販売を開始すると発表しました。今回のクラウド版で小規模な施設から、必要な機能だけを選択し、安価なサービスのスタートが可能となる。

内容詳細

従来のシステムは、クライアント・サーバー型システムで概ね400床以上の病院で、業務の標準化や職員研修等で活用されている。導入病院からは、「チーム医療に欠かせない業務の標準化が図れた」、「職員の研修や教育で大幅な省力化が実現できた」、「医療事故防止対策の周知徹底が図れた」等の高い評価をいただいている。
しかしながら、クライアント・サーバー型の宿命で、高価な専用サーバーの購入や、サーバーの保守運用等が必要となり、中規模以上の施設でないとメリットの享受ができない状況である。
今回、発売する「メディカルナイスナレッジ クラウド版」はインターネットに接続できるPCを準備するだけで、直ぐに運用を開始できる。また、必要な機能だけを、必要な人数分だけ契約することができるので、費用も保守込み月額4万円からと大変リーズナブルな設定とすることができ、診療所や介護施設のような少人数施設でも、小さなリスクで開始することができる。このマニュアルをベースにしたeラーニングシステムは、機能の大部分にかかわるロジックの特許を申請中である。
また、近畿経済産業局より、新連携事業認定を受けてメディカルナイスナレッジで利用できる、コンテンツ(マニュアル・手順書・オンラインテスト・映像データ・画像データ等)を流通する事業を計画しており、メディカルナイスナレッジ クラウド版で大学病院や自治体病院で活用中のコンテンツを利用できるようになる。

問合せ先

大阪本社 医療コンサルティング部 Tel 06-6320-4199

先頭へ戻る